横浜市西区のお客様の声

水道の蛇口の水漏れの修理を手軽な価格で依頼したこと

横浜市西区赤門町:M様

自宅にある水道の調子が悪くなりました。水道の蛇口を締めても、水が流れているのです。おかしいと思ったので、水漏れの修理をするために、業者の人に依頼をしました。業者の人は横浜市西区にある自宅にすぐに来てくれました。水漏れの修理は、スムーズに済みました。スタッフの方が素早い仕事をしてくれたので良かったです。安心して任せることができました。水漏れの修理のサービスは、手頃な価格で利用することができたので良かったと思っています。感謝です。水漏れの修理をしてからは、水道の蛇口が元通りになりました。問題を解決することができて満足しています。スタッフの方の丁寧な対応もすごく良かったので、良い気分でサービスを受けられました。

いつでも利用できた水漏れの修理依頼

横浜市西区北幸:M様

横浜市西区の自宅で、水漏れが起こってしまいました。どのようなことが原因なのかわからなかったので、業者に電話して家まで来てもらうことにしました。水漏れに気が付いたのは早朝だったのですが、そのような時間でも電話での受付に対応してもらうことができたので、安心しました。 電話してから短時間で業者の方が来てくれて、どのような状態なのか調べてくれました。原因はキャップナットの緩みによるものだと説明してくれて、修理のために必要な作業と見積もり価格を教えてくれました。そのため安心して作業を任せることができました。修理もすぐに終了して、いつも通りに生活できるようになったのでよかったです。いつでも対応してくれることができたので、助かりました。

ベランダでの水漏れの修理をしてもらう

横浜市西区高島:S様

横浜市西区の家のベランダで水漏れが起きていることに気が付きました。自分で調べてみたら、排水管にひびが入っていたことが原因で水漏れしているみたいでした。自分では対処することができないので、修理業者に連絡して家まで来てもらうことにしました。 業者の方に連絡したらすぐに来てくれて、作業に取り掛かってくれました。修理の作業に入る前に、修理の内容と価格について説明してくれたので安心して修理を依頼することができました。また作業中も丁寧な仕事をしてくれたので、信頼感があるいい業者を利用できたと感じました。丁寧な仕事をしてもらったおかげですぐにトラブルも解決したので、よかったです。もしもまたトラブルが起きたら、同じ業者を利用したいと思います。

トイレのウォシュレットの水漏れを手軽な価格で修理しました

横浜市西区浅間町:Z様

トイレに行ったらウォシュレットの操作パネルから水漏れしていました。 こういうことは初めてで原因が分からなかったので、修理をしてもらおうと水道トラブルの時の業者を電話帳で探しました。 私の家のある横浜市西区の近くに修理業者があったので連絡をし、業者の人が修理するまでウォシュレットは使用しないように言われました。 次の日に業者の人が来てくれてトイレに案内し問題の箇所を見てくれたところ、本体の裏についている貯水タンクから水が漏れているようでした。 ウォシュレットを使い始めて20年近く経っていたので劣化しているようでした。 原因が分かって修理が終了すると水が漏れることも無くなりました。 作業のスピードも早く、料金も他社と比べて手軽な価格で安心しました。

トイレの水を流した後に出続ける水漏れを修理してもらいました

横浜市西区平沼:A様

自宅のトイレをいつも通り使って、トイレの水を流した後に異変を感じました。 水を流した時にはいつも通りでしたが、その後しばらくしてもダラダラ流れ続けてしまうのです。 このままでは水を無駄に使ってしまうので、元栓をしっかりと閉じておくことにしました。 しかし、トイレを使うたびに元栓を開けたり閉じたりするわけにもいかないので、修理したいと思いました。 そこで、自宅のある横浜市西区でトイレの水漏れを修理できる業者に連絡し、修理に来てもらうことにしました。 今までに水漏れで修理をしてもらったことがないので、費用面ではかなり高額になるのではと心配していました。 しかし、実際に修理してもらったところ、思ったよりも安かったのでほっとしました。

ユニットバスの水漏れ

横浜市西区南幸:K様

アパートやマンションなど限られた居住スペースしかない空間の場合、多く用いられるのがユニットバスです。日本でも一時期ユニットバスが流行し、スマートな暮らしが出来ると人気を集めました。しかしながら、最近はユニットバスを嫌う人も増えていて、物件選びのときにバス、トイレ別を条件に入れている人も多いです。なぜユニットバスはここまで人気を落としてしまったのでしょうか。理由はいくつか思い浮かびます。一つ目はシャワーを浴びたときに床がびしょ濡れになってしまうということです。もちろん、仕切りのカーテンなどをつければ床全体がびしょ濡れになることはないですが、それでも多少は濡れてしまいます。床が濡れてしまうと、トイレだけ使いたい場合でも足が濡れてしまいます。他にも問題はあります。トイレとお風呂が一緒の空間にあるので、常に換気をしておかないとすぐにカビが発生してしまいます。後は水漏れです。浴槽の周りには水が浸入しないようにパッキンと言うもので隙間を埋めています。このパッキンは経年劣化が進むとはがれたり、亀裂が入ったりします。経年劣化が進んだ状態で放置をしてしまうと水漏れも深刻化していきます。水周りのトラブルは放置すると、後々お金が掛かるので注意が必要です。

洗面トラップの詰まり修理

横浜市西区岡野:N様

築20年のアパートに仕事の都合で引っ越してきましたが、住み始めて1年くらいたったところで、洗面台の排水の流れが悪くなってしまいました。洗面ボウルに水を溜めるための栓の部分にゴミでも詰まったのかと思い、引き抜いてみましたが、詰まるほどのゴミは溜まっていませんでした。針金ハンガーを自分で伸ばして、排水口に入れてしばらくかき混ぜるように動かしてみましたが、やはりゴミは付いてきませんでした。なすすべがなくなったので、大家さんに連絡すると、自分で修理業者を手配してもらわなければならないとの答えで、多少不満を感じましたが、修理業者に連絡しました。すぐに来てくれて洗面ボウル下の配水トラップ部分を分解してくれました。すると、カミソリのカバーにたくさん絡まった髪の毛のゴミが出てきたのです。前の住人が流してしまったものだと思われます。年数も経っていたため、配水トラップのパッキンも交換した方が良いとのアドバイスで交換してもらいました。大家さんに連絡すると、今回の修理代金は折半との事で、自分で修理代を出さなければならなかったことは不満でしたが、修理代も5,000円以内で安くしてくれたので、業者の対応には満足しました。

住まいる水道サポートの対応エリア