臭いはどこのご家庭でもあるもの。まずは原因究明を!

家庭での悪臭の原因のほとんどは、水回りではないでしょうか。トイレはもちろん、お風呂場や洗面台・キッチンなど、水を使うあらゆる場所が悪臭の原因となり得ます。悪臭がする場所は、カビや雑菌が繁殖している場所でもありますから、不衛生でもあります。
消臭剤などでごまかしても、本来の解決にはならないため、早めに手を打つことが肝心です。

水まわりの悪臭の原因について

悪臭の原因として考えられるのは、排水パイプの異常です。
排水管には悪臭や害虫が上がってくるのを防ぐため水を溜めておく部位(トラップ)がありますが、この水が枯渇したり、排水管に汚れが溜まったりした場合、それが悪臭の原因となるケースもよく見られます。長期間、水を流していない場合や夏場などは、トラップ部分の水がなくなり、臭いが立上ってくることがあります。普段、あまり使わない場所も、水を定期的に流すようにするだけで、悪臭が解消されることもありますので、お試しください。

悪臭の対処法について

基本的には、排水管をいつもきれいにしておくことが大切です。昨今は、洗浄剤なども市販されていますが、劇的な効果が期待できるとは言えません。
そこで、1回の洗浄で悪臭を根元から断ってしまいたい場合は、業者へ依頼するのが確実でしょう。プロの排水洗浄としては、効果が非常に高い薬剤で洗浄する方法や、高圧洗浄機による洗浄があります。
また、夏場は特にトラップの水が枯渇しやすく、菌も繁殖しやすいため、こまめに水を流したり清掃したりを心掛けてください。

悪臭や異臭が気になるけれど、どこから発生しているのか分からない…。そんな時は、迷わず「住まいる水道サポート」へご相談ください。悪臭の出所を数値化する「ニオイセンサ」など最先端の専門機器を用いて臭いの発生源を突き止め、その元を徹底的に解消します!

水回りの悪臭対策料金表