完全に流れなくなった原因とは

他のページでも、何度か触れておりますが、キッチンの排水溝の詰まりの原因は、排水溝に蓄積してしまった油やゴミなどが原因となることがほとんどです。この汚れが、排水溝のパイプを塞いでしまうほどに蓄積してしまうと、水は完全に流れなくなってしまいます。これほど重症になると、家庭用のパイプクリーナーだけでは、詰まりを解消できなくなってしまいます。

台所・キッチンで完全に水が流れなくなってしまった場合の対処法

完全に水が流れなくなってしった場合は、ワイヤードレインブラシと呼ばれる器材を使用し、詰まりの原因となる蓄積した汚れを排除します。
決して、家庭用でよく使われるパイプクリーナー(液体・粉末・固形)などは、使わないようにしてください。これらの薬剤はパイプを通って初めて効果があるものなので、既に水が流れない排水溝に対して、液体・粉末・固形の薬剤を流しても意味がありません。仮に、入り口付近の汚れが溶けたとしても、その溶けた汚れが、下の方にまた蓄積してしまいます。ますます悪化してしまう可能性もありますので、パイプクリーナーを使用するのは控えましょう。
では、これほど重症になってしまった場合は、どのようにして解決することができるのでしょうか。そこで、先に挙げたワイヤードレインブラシやワイヤーブラシが効果的です。これは、水道屋が持っている器材ではありますが、実はホームセンターでも簡単に購入することができます。
すぐに水道屋さんにお願いすることが早く確実に修理できる方法ではありますが、費用を抑えたいという方は、簡単なものであればご自身で修理を試されても良いかもしれません。

キッチンまわりの水漏れ・詰まり修理料金