トイレの異音の修理方法

「音が気になる…」トイレのトラブルの修理方法

トイレから異様な音が聞こえる、といってもその音の種類や原因は様々です。
水を流すと「ヒュー」という音がしばらく鳴っている場合、タンク内のボールタップにゴミが詰まり、水道水圧が変動してしまったことが原因です。また同様に、水を流すと床下から「コンコン」と音がする場合、排水管や給水管に問題があることが考えられます。水を流すと「ゴボゴボ」という音がしながら便器内の水が流れていく場合は、詰まりかけているかもしれません。吸引カップ(ラバーカップ)があれば、ご自分で直せる場合もあります。
トイレ以外で水を使っている際にトイレの水を流すと「ゴンゴン」と音が聞こえる場合、「ウォーターハンマー」という現象が疑われます。ウォーターハンマーとは、建物内の給水・給湯管などにおいてハンマーで叩いたような音が発生する現象のことをいいます。配管内を通る水が瞬間的に停止されることで、水圧力が逃げ場を失い、配管内の圧力が急上昇して起こります。特にシングルレバー水栓は、すばやく締まるため、勢いよく水を流した後に起こりやすくなります。対応としては、なるべくゆっくり水栓を締める他に、水撃防止器の設置などがあります。
上記以外にも、トイレから得体の知れない音が聞こえ、しかも原因が分からないと、重要な故障ではないかと不安に駆られることでしょう。そんな時は、すぐに住まいる水道サポートへご連絡ください! 24時間365日いつでも駆けつけ、まずは原因を明らかにします。もちろん、必要であれば即日修理も行ないます。トイレのトラブルでお困りなら、水まわりのプロ住まいる水道サポートへご用命ください!

トイレの水漏れ・詰まり修理の料金