水道屋選びのポイント 失敗しない選び方

トイレのトラブルは、予期せぬタイミングで発生します。また、お客様ご自身で解決することが難しいので、焦りの気持ちも出てくるでしょう。そしていざ、修理業者に依頼をしようとすると、何を判断基準に選べばいいのかもわかりにくい。
そこで、良い業者を探す・選ぶポイントをご紹介します。

水道屋の価格設定について

トイレトラブルの対応などは、現場におもむき原因をきちんと調査してはじめて、どのような修理・作業が必要なのかが分かります。つまり、どんな作業でも金額が一律である、というのは難しいのが現状です。ですから、最初から極端に安い金額や固定料金を提示している場合は、最終的には様々な理由をつけて金額を上乗せしていくことが予想されます。このような業者には注意が必要です。
また、作業前に、作業内容とそれに対する金額の説明がなされているか、という点もポイントになります。これらが事前に行なわれていない場合、あとから高額請求をされることも考えられます。不明点があれば必ず、前もって確認することをおすすめします。

水道屋の宣伝方法について

タウンページなどへの広告掲載や新聞への折り込みチラシ、ポストに直接投函されるチラシなど、様々なところで水回りの修理業者の宣伝を目にすることもあると思います。水漏れや詰まりの緊急事態には、このような目につきやすい業者に依頼してしまいがちです。
しかし、こうした広告宣伝には当然、費用がかかります。そしてこれらの経費は実は、お客様から頂戴する代金に組み込まれているということをご存知でしょうか。この事実を知っておくだけで、適正な業者選びをするヒントになると思います。

水道屋の信頼度について

インターネット上では多くの修理業者が検索できますが、それだけでは、何を元に選べばよいか迷われる方も多いでしょう。そこで、ひとつの判断基準として挙げたいのが“法人企業であること”。法人企業であれば、法人としての所在地や情報が確認することができるため、業者に対する信頼感や安心感は大きく増すでしょう。

トイレの水漏れ・詰まり修理の料金