カンタンな水道の水漏れ修理なら、お客様ご自身の手で

トイレは、家の中でいちばんトラブルが起きやすい場所。しかも、トラブルが起きると緊急事態になってしまうケースが多い場所でもあります。トイレに異常があると、日常生活にも大きな支障が出てしまいます。
そんなトイレのトラブル。ご自身でも対応・修理が可能なポイントをご紹介します。

水漏れの緊急対処法について

水漏れが発生した場合の、チェックポイントと緊急対処法です。
パニックになる前に、試してみることをおすすめします。

  1. ○ポイント1:まずは止水栓を締める!
    トイレの水漏れが発生した場合、もっとも簡単な対処方法は“水道の元栓(止水栓)を止めること”。元を締めれば少なくとも被害は最小限に抑えられます。ただし、トイレは使用できません…。
  2. ○ポイント2:トイレタンクまわりをチェック!
    トイレの水漏れでいちばん多い箇所はタンクです。タンク自体とその外側・内側をくまなくチェックし、どの部分で水漏れが起きているかを突き止めてください。
    タンク内のパーツが正常に機能していないことが原因、ということも多々あります。タンク内は意外とシンプルな構造のため、何かの拍子でパーツがズレていても元の位置に戻せばOK。劣化したパッキンなどは、ホームセンターで買える汎用パッキンに取り替えることで機能が回復することもあります。
  3. ○ポイント3:ウォシュレットをチェック!
    今や必須家電となっているウォシュレットですが、水漏れの原因になることも多いようです。細かいパーツが多く、便器と違って凹凸もあるため、それらのジョイント部分などから水がしみ出るなどが原因です。タンク同様、パッキンなどは一般的に売られているものと交換できる場合もあります。

本格水漏れ・詰まり修理は、必ず業者へ!

上記以外のトラブルの場合は、安易に修理しようとすると返って悪化させてしまう場合がありますので、注意が必要です。特に電化製品であるウォシュレットは、漏れた水がコードなどにかかって火災などの事故に発展する可能性もあります。必要以上に踏み込んだ修理はしないようにしてください。
また、上記のチェックでは原因が見当たらないのに水漏れしている場合は、便器の交換が必要なケースもあります。必ず私たち専門業者にご相談ください!

トイレの水漏れ・詰まり修理の料金