排水口のつまりには重曹が便利です

排水口のつまりは悪臭がするのですぐにわかります。
臭いが気になるようになったら、おすすめなのが重曹とクエン酸です。
普段の掃除にも使えますので便利です。

重曹

水に薄めて拭き掃除をしたり、匂い消しに使ったり、トイレの黄ばみを薄くしてくれたりします。
排水口の場合には重曹とクエン酸を同量、排水口にふりかけてお湯をかけるだけです。
化学反応でしゅわしゅわと泡が出てきますのでしばらく放置しておき、最後にお湯で洗い流すときれいになります。
排水管の汚れも同時に掃除をしてくれますので見えない部分もきれいにしてもらうことができ、臭いが気にならなくなります。
月に1度くらいのペースで使用していると排水口の汚れをきれいに落とすことができ、臭いもしなくなります。
重曹とクエン酸で無理な場合には市販の洗剤を利用します。
洗浄力が強いのでマスクや手袋が必要になりますし、換気も充分に行う必要があります。
排水管につまりが生じている理由が物が詰まっていたり、油汚れがたまっていたりする場合にはワイヤーブラシを使ってこする必要があります。
通販ではホース部分が数メートルになるワイヤーブラシが販売されています。


専門業者に排水口のつまり除去を頼むなら住まいる水道へ