洗面台の水漏れ・詰まりの本格修理は、必ずプロに

洗面台で水漏れが起きたら、ご家庭でできる範囲で応急処置をして、本格的な修理は業者へ依頼することをおすすめします。最近は、簡単な修理ならば市販の道具や材料で対応できるようになっていますが、目的に合致した道具・材料選びには熟練した知識と技術が求められます。ぜひ、プロに任せるようにしましょう。

洗面台の水漏れについて

たとえば、洗面器部と天板部の隙間から水漏れしている場合、市販のシリコンシーラーを詰めたり、ナットを締め直したりすることで、一時的に症状が見られなくなることもあります。しかし、きちんとした修理のためには洗面器をカウンターから外す必要があります。
洗面台の蛇口についても同様で、蛇口を分解して部品交換すれば直ることもありますが、それでも改善しない場合は部品や部位の破損が原因と考えられ、ご家庭では対応できない範囲になってしまうでしょう。

洗面台の詰まりについて

洗面台では、蛇口や排水パイプから水漏れを起こすケースも多く見られます。多くの場合は、詰まりが原因です。日常的に髪の毛やタオルくずを流しており、これらが排水管のS字やU字のトラップ部分に蓄積され、やがて詰まりが生じてしまうのです。
対処方法としては、洗浄剤などでゴミを溶かしてしまうのが有効です。それでも改善できない場合は、トラップ部分の排水管を丸ごと交換する必要があるでしょう。その際は、もちろん修理業者への依頼が必須です。

洗面台の水漏れの対処と予防について

洗面台や蛇口などの耐用年数を超え、経年劣化による漏れや詰まりは避けられませんが、普段の生活で実践できる予防策があります。
それは、なるべくゴミを流さないこと。前述のように、知らず知らずのうちに小さなゴミや髪の毛が流れ、排水管内に溜まります。こうした事態を防ぐためには、網目状のヘアキャッチャーなどを排水口に取り付けるとよいでしょう。また、排水管の詰まりを解消する薬品も一般的に売られていますので、これらを定期的に使うと流れがよくなり、臭いも発生しづらくなります。

洗面台の水漏れ・詰まり修理料金