屋外排水管の詰まりの原因と対処について

いつもは気にしないために大事になりがちなのが屋外にある排水管(枡)の詰まりです。しかも、自分では対処が難しいのでプロの業者に任せる必要があります。異変に気付いたときにはぜひ、住まいる水道サポートへご連絡ください。24時間、いつでも駆けつけます!

ギリギリまで気付かない屋外排水管トラブル

トイレやキッチン、風呂場で詰まりが生じて排水できなくなってしまった! そんなとき、その原因が実は屋外の下水道管だった、というのはよくあるケースです。下水が詰まる原因は様々で、日常的に流してしまう髪の毛や小さなゴミ、油分、水垢などが蓄積されたり、勾配不良に起因していたりします。たとえば、具体的には以下のような原因が主なようです。
○油分が蓄積された
店舗の厨房などに多いトラブルですが、油分が下水管内部で白い塊となって固まり、やがて排水不良を引き起こします。
○排水枡から木の根などが入り込んだ
キンモクセイや桜の木などは、汚水を栄養分とするため排水管内部に細い根が入り込み、ひどい詰まりを引き起こします。
○勾配不良で水が逆流する 元々の設計不良で、排水がスムーズに行なえず、水が逆流してしまうことがあります。

いずれの場合も、対処には専門の知識と技術を必要とするため、信頼できる業者へ頼むようにしましょう。

定期的に屋外排水溝の点検を

建物の経年とともに、排水管の中には油脂、皮脂、尿石などが付着・沈着・蓄積されていきます。これらはやがて、悪臭・害虫の発生やひび割れ・漏水の原因にもつながります。市販の薬品は、トラップと呼ばれる特定の箇所には効果を発揮しますが、それ以外の箇所には効果がありません。上記のようなトラブルが起きた場合は、たとえばワイヤー作業や高圧洗浄機による清掃など、プロの手による徹底的な対処をしなければ、根本的な解決にはならないのです。
屋外排水トラブルが起きる直前には、「家全体の水の流れが悪い」「水を流すとボコボコ音がする」「イヤなニオイがする」などの症状がみられることが多いようです。本来、汚水が集まる屋外排水管は、いちばん汚れやすく、いちばん清掃が必要な場所。上記のような症状が気になったら、早めに屋外排水溝を確認してみることをおすすめします。

水道の配管トラブルの料金表